日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » ●刀 菊紋 越前守源信吉(KA-08034)
越前守源信吉 (業物)の名品です。太刀拵付

刀 菊紋 越前守源信吉 (業物)

katana [Etizennokami Minamotono Nobuyosi] (Kikumon) wazamono


刀 菊紋 越前守源信吉 (業物)

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-08034

鑑定書:   財団法人 日本美術刀剣保存協会 甲種特別貴重刀剣認定書

国・時代: 摂津国・江戸時代

刃長:71.5cm(二尺三寸六分) 反り:0.8cm 元幅:3.16cm 元鎬重:0.72cm 先幅:2.0cm 先鎬重:0.46cm 刀身重量(裸身):721g  茎:生ぶ、鑢目化粧鑢、目釘孔一

体配:   中切先、鎬造、庵棟。
地鉄:   板目肌鍛えに細かな地沸つく。
刃紋:   大互の目乱れに湾れを交じえる。
帽子:   尖りこころに先小丸に返る。
登録:   静岡県 昭和37年

 

【解説】

越前守信吉は、初代信濃守信吉の三男で、銘を「越前守源信吉」「入道源来信吉」「高井越前守源来信吉」などと切り、その作風は沸本位の互の目乱れを焼くが、井上真改に迫るような直刃の作もあり、晩年は大坂に移住して鍛刀している。本作は、板目肌鍛えに細かな地沸つき、刃文は大互の目乱れに湾れを交じえ、互の目が物打ちに向かって更に焼き高くなる豪快な作風である。匂深く沸よくつき、砂流ししきりに掛り、足入り、匂口明るく冴え、帽子尖りこころに先小丸に返る。本工の高度な技量を余すところ無く発揮した優品の一振りです。物打付近の鎬地にある曇りは研師が消しました。拵も刀身に相応しい糸巻太刀拵が添えられています。金具は全て四分一と赤銅の一作物で、毛彫りも丁寧で一級の出来です。紋金はじめ鍔、小尻、縁頭には六連銭が彫られています。真田家に由来するものか?真田家は信濃海野氏の流れをくむ名族で、武田氏に臣従。数々の軍功から本領真田郷と六連銭の旗印を与えられました。信玄が不動明王を信仰していたことは有名な話ですが、本刀の目貫にも独鈷剣に竜が巻いている作が、添えられており、目貫自体も不動明王を示すなど。なるほど真田家に伝わる作なのかと考えている私でした。鞘の朱色も落ち着いて好ましく、内外ともに揃った品で見逃せない優品です。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。

 



ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)

新着商品ピックアップ
品番:KA-080418
刀 無銘 筑紫信国 保存刀剣
姿が立派で覇気のあり、特に茎の雰囲気に雅味が感じられる、筑紫信国極めの魅力たっぷりな御刀です。
鑑定書:Paper(Certificate): 保存刀剣鑑定書
価格 (price)2,200,000円(JPY)
品番:KA-080318
 刀 千手院和泉守源守正作 特別保存刀剣
この刀は、長曽祢乕徹ファンの御客様にも必見となる、千手院和泉守源守正作の作柄特徴が顕著に示された刀の優品です。
鑑定書:Paper(Certificate): 特別保存刀剣鑑定書
価格 (price)1,800,000円(JPY)

新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください