日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 無銘 三条吉家 重要刀剣 (KA-090115)
本刀の三条吉家は、京都三条派の祖であり、あの三日月宗近で知られる宗近の隠し銘か、子あるいは孫とされている。

刀 無銘 三条吉家 重要刀剣 大徳川家伝来品 徳川実記所載 徳川刀箱弐-六拾五 古刀最上作

katana [Sanjyou Yoshiie] [N.B.T.H.K] Jyuyoutouken


刀 無銘 三条吉家 重要刀剣 大徳川家伝来品 徳川実記所載 徳川刀箱弐-六拾五 古刀最上作

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-090115

鑑定書:Paper(Certificate): 重要刀剣

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai):山城国(Yamashirono) 平安時代(Heian era)

刃長:Blade length(Cutting edge): 72.8cm(二尺四寸一分弱)
登録:Others: 東京都 徳川家伝来品

【解説】本刀の三条吉家は、京都三条派の祖であり、あの三日月宗近で知られる宗近の隠し銘か、子あるいは孫とされている。吉家の同銘が備前一文字派にもあるが、本作は徳川家の伝来が示すように三条派の吉家(寛弘頃1004年~1011年)の作品と断定ができる一振で、古鞘に代千貫と記されている通り、大徳川家につたわる刀の中でも、異例ともいえる格付けの重要刀として伝えらた高位名刀である。因みに代千貫とは大判五十枚を意味している。
千年の時を超えて健体を保つ三条吉家と極めの確かな刀は、国宝、重要文化財、のほか重要刀剣指定品を含めて現存数は十三振ほどである。本品は研ぎ減りによる地刃のつかれが無く、帽子にいたるまで確りと健全な、正に威風堂々とした風格を感じる名刀である。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する有限会社誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店「日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂」におまかせください