日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 下総守兼行(KA-08052)
時代は元禄、二代兼行の刀で江州於彦根作之と銘切。

刀 下総守藤原兼行 江州於彦根作之 特別保存刀剣認定

katana [Simousanokami Fujiwara Kaneyuki] NBTHK Tokubetu Hozon


刀 下総守藤原兼行 江州於彦根作之 特別保存刀剣認定

価格 商談中
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-08052

鑑定書:   財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣認定

国・時代: 近江 江戸時代 元禄頃

刃長:72.8cm(二尺四寸〇分) 反り:1.2cm 元幅:30.8cm 
元鎬重:0.73cm 先幅:2.3cm 先鎬重:0.58cm
拵全長:107cm 茎:生ぶ、鑢目鷹羽鑢、目釘孔一

体配:  中切先、鎬造、庵棟。
地鉄:  板目肌詰んで地沸つく。鎬地柾目肌
刃紋:  中直刃湾れ刃紋。
帽子:  湾れて先小丸に返る。
登録:    東京都 昭和63年

【解説】

下総守藤原兼行・本国は美濃関の人で,初代は寛文頃の人で銘を江州彦根住と彫ります。この作は二代目の兼行で江州於彦根作之と銘切されています。元禄頃に活躍しました。

体配は二尺を超える立派な刀で,反りが浅く元先にやや巾差がついた寛文新刀姿で手持ちがよいです。地鉄の鍛えはよく詰んだ板目肌で地沸がついて美しく,刃紋は中直刃が湾れて匂い深く小沸付いて明るく冴えています。刃中は足,葉入り,砂流し掛かり,金線入って働きが盛んであり,いかにも物斬れしそうな雰囲気をもっています。ハバキ元からは映りも立っています。鎬地は平凡な柾目肌鍛えですが艶やかで美しい鉄になります。鋩子は湾れて先小丸に返っております。茎を見ますと銘が深々となりピンピンと立っていて健全そのものであり,作者においても納得が行く出来栄えの一振りだったものと推察させられます。腰祐乗鑢付金着せ一重はばき。

さて本刀には気の利いた打刀拵が添えられています。鞘は時代がついた黒石目地塗。縁頭は赤銅高彫り金色絵で菊図。鍔は錆味最高な鉄鍔です。内外ともに揃った品で見逃せない優品です。特別保存刀剣認定済。
 

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
品番:KA-100618
刀 伯耆守平朝臣正幸 文化四年卯八月七十五歳造 第34回重要刀剣
鑑定書:Paper(Certificate): 第34回重要刀剣鑑定書
価格 (price)商談中(JPY)
品番:KA-100518
刀 津田越前守助広 附 拵 第29回重要刀剣
鑑定書:Paper(Certificate): 第29回重要刀剣鑑定書
価格 (price)御問い合わせ下さい(JPY)
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください