日本刀の販売

トップページ » 拵・武具・甲冑 » 陣太刀拵葵家紋 (KO-010944)
本作の陣太刀拵は一番人気の葵紋を鞘に蒔絵し、金具は赤銅石目地に同紋を金文高彫りしています。

陣太刀拵 金梨地葵家紋散鞘糸巻太刀拵

Koshirae [Kinnashiji Aoikamon-Chirasi Itomakitachi-Koshirae]


陣太刀拵 金梨地葵家紋散鞘糸巻太刀拵

価格 (price)御案内終了/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KO-010944

鑑定書:Peper(Certificate): 未鑑定

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 明治~大正頃

拵全長:Length of Koshirae : 約102cm

【解説】糸巻太刀拵は桃山時代、徳川時代の大名たちが主として儀式用に使用したものです、江戸時代には社寺奉納されたり、贈答用として上層武家社会に於いて多く用いられた拵形式です。陣太刀拵に用いられる金具は赤銅地で、家紋を金であしらい、鞘の多くは地に金粉を蒔き、純度の高い透明な漆を塗って研ぎ出した金梨地、金沃懸地で、それらの多くは金の蒔絵で家紋を描き装飾されています。柄及び渡巻には金襴を着せた上に糸巻きが施されます。このことからこの種の太刀拵を糸巻太刀拵と呼称します。
本作の陣太刀拵は一番人気の葵紋を鞘に蒔絵し、金具は赤銅石目地に同紋を金文高彫りしています。時代は明治期頃のものと鑑せられ、保存状態は頗る良い状態である為、誠に美しい拵となります。公卿の佩用、主に儀式用、贈答用、寄進用に作られた太刀拵であり、驚くほど美しい拵です。豪華であり、当然のこと格調の高さも兼ね備えています。本作の金具は現代作の金物と違って非常に精密で、良い仕事をしています。鞘の塗りも同様で、特に蒔絵の家紋は見事の一言となります。探してみると、有る様で無いのが、この手の糸巻太刀拵です。武家が競って御家の力と資力の象徴として作られたのが太刀拵であり、権力の象徴とも云えます。御家の床の間に、また会社の応接室に、祝いの贈答品にもぴったりで、価値ある一品です。いつの時代も相変わらず人気の希少品ですから、今後は更に価格高騰するものと思われます。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
品番:KA-100618
刀 伯耆守平朝臣正幸 文化四年卯八月七十五歳造 第34回重要刀剣
鑑定書:Paper(Certificate): 第34回重要刀剣鑑定書
価格 (price)商談中(JPY)
品番:KA-100518
刀 津田越前守助広 附 拵 第29回重要刀剣
鑑定書:Paper(Certificate): 第29回重要刀剣鑑定書
価格 (price)御成約/sold out(JPY)
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください