日本刀の販売

国廣の作品は現代刀匠の歴史上に大きな痕跡を残す宝である。

刀 国廣 (入選多数上位物故刀匠) 昭和60年3月. 日本刀剣保存会鑑定書

Katana [Kunihiro] N.H.T.K. Paper


刀 国廣   (入選多数上位物故刀匠) 昭和60年3月. 日本刀剣保存会鑑定書

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-08091

鑑定: N.T.H.K. 特定非営利活動法人 日本刀剣保存会鑑定書

国・時代: 福岡・現代 昭和60年3月

刃長:73.7cm(二尺四寸三分二厘) 反り:2.3cm 元幅:3.62cm 元鎬重:0.85cm
先幅:2.7cm 先鎬重:0.63cm 
刀身重量(裸身):1097g  
茎:生ぶ、鑢目は切鑢、目釘孔一

体配:  中切先、鎬造、庵棟。姿豪壮で健全。
地鉄:  小板目肌が詰む。鎬地は柾目肌。
刃紋:  広直刃。匂い明るく小沸よくつく。
帽子:  直ぐで小丸に返る。
登録:   福岡県  昭和60年
 

 【解説】広木國男、栗原彦三郎先生から昭和27年頃に昭次を頂き、後に国廣と改名しました。昭和39年作刀許可を得ました。栗原彦三郎先生を師とした宮入昭平にも学び、腕前は作品を御覧になられておわかりの通り見事なものです。他に類を見ないほど豪壮な造りでありながら素直な直刃を得意とし、彼の子、現在は無鑑査刀匠である弘邦に技を伝授しています。福岡県柳川市にて鍛刀されました。国廣は既に物故となり残された見事な作品は現代刀匠の歴史上に大きな痕跡を残す宝であり、今回は私達愛刀家がその宝を入手できる絶好のチャンスではないかと思い御案内します。御刀は白鞘に収まっています。体配は身巾もっとも広く、重が厚く、反がついて豪壮な太刀姿です。手にしてズッシリ、なんと重量は1キロを越えています。地鉄は板目肌が無地風になるまでよく詰んで、鎬地は柾目肌。刃紋は直刃で、匂い明るく小沸がよく付く。刃中には金線、砂流しが盛んに掛かり楽しめます。戦後の受難時代をのり超えて力強く刀剣界の発展と、日本刀という世界に誇れる日本固有の文化継承に寄与してきた彼ら物故刀匠に、我々は心から敬意を表さなければならないと思います。金着せ二重はばき。白鞘新作。入手後に樋を彫るなどご希望の諸工作が御座いましたら当店に声を掛けてください。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください