日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 靖国刀匠 武蔵国府中住島崎靖興作 (KA-080812)
靖国刀匠 武蔵国府中住靖興が丹誠尽くし鍛刀した、代表作品となる感服の名刀です。御家の守刀としてもお薦めします。

刀 靖国刀匠 武蔵国府中住島崎靖興作 昭和五十乙卯年八月日 日本刀剣保存会鑑定書 保存刀剣合格保証

katana [Yasuoki-saku] [N.T.H.K] Nihontouken Hozonkzi


刀  靖国刀匠 武蔵国府中住島崎靖興作 昭和五十乙卯年八月日 日本刀剣保存会鑑定書 保存刀剣合格保証

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-080812

鑑定書:Peper(Certificate): 靖国刀匠、渾身の力作。 日本刀剣保存会鑑定書 保存刀剣合格保証

国 Area of Origin(Kuni)・時代 Era(Jidai) : 東京・府中(Fucyu)・現代(Syouwa era)

刃長:Blade length(Cutting edge): 72.8cm(二尺四寸〇分三厘) 反り:Curve(SORI): 1.6cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.36cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.82cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.6cm  先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.55cm
茎:Sword tang(Nakago): 生茎、線鋤切鑢目。目釘穴:(Mekugiana):1個 刀身重量(裸身):Weight only of blade: 803g

体配:Shape(Taihai): 中切先、鎬造、庵棟、姿健全。
彫物:Engraving: 表裏に棒樋の彫刻。
地鉄:Jitetsu(Hada): 板目肌が流れて地沸つく。
刃紋:Temper patterns(Hamon):広直刃基調に互の目交じる。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 直調でやや湾れて小丸へ返る。
登録:Registration Card: 東京都

【解説】靖国刀匠 武蔵国府中住靖興作の作品です。島崎靖興、本名は島崎直興。大正五年二月一日(1916年)生まれ。梶山靖徳門。昭和8年より、終戦に至る12年間、靖国神社境内にある財団法人日本刀鍛錬会に於いて作刀しました。刀匠銘は靖興。この次期に靖国神社で鍛刀されたものを、靖国刀と称します。終戦後は昭和四十一年から造刀を再開。本作は靖興刀匠靖興の快心作です。
本作体配は、刃長二尺四寸。身幅広く、重ね厚く、ドッシリ。その割りに重量は軽く刀身重量(裸身)は803グラムと拵に仕込んで、さぞかし良いバランスになるであろう健全で立派な体配の御刀です。地鉄は、板目刃だが流れて地沸が付く鍛え肌。刃紋は、小沸出来の広直刃を基調として互の目が交じるもので、足盛んに入り、葉浮かび、刃縁には金線が絡んで盛んな働きを見せています。匂口は明るく冴えています。帽子は湾れ先掃きかけ加減で小丸へ返ります。茎は、線鋤鑢が丁寧に施されて銘が入ります。この辺りを見ても靖興刀匠の本刀に対する意気込みが感じられます。刃の出来栄えと冴えは、画像を見ての如しで、流石に現代刀最高位名匠の作。靖興が美と実用の融合を追求しつつ丹誠尽くし鍛刀した御刀です。高級白鞘入。金着二重はばき。無鑑査刀匠、渾身の力作を特価でご案内します。保存刀剣合格保証します。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する有限会社誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店「日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂」におまかせください