日本刀の販売

金房の作域は大和伝の他に備前伝や美濃伝の要素も見出す事ができ不思議な魅力有ります。

脇差 無銘 金房 保存刀剣鑑定書

Wakizashi [Kanannbou][N.B.T.H.K] Hozon Touken


脇差 無銘 金房 保存刀剣鑑定書

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:WA-060216

鑑定書:Paper(Certificate): 保存刀剣鑑定書

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai):大和国  室町時代の大永(1521年~1527年)~安土桃山時代頃

刃長:Blade length(Cutting edge): 54.8cm(八寸五分八厘)反り:Curve(SORI): 0.3cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 2.92cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.7cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.4cm 先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.53cm
茎:Sword tang(Nakago): 生ぶ茎、勝手下鑢目。目釘穴:(Mekugiana):1個。

体配:Shape(Taihai): 中切先、鎬造、庵棟、鎬高い。
地鉄:Jitetsu(Hada): 板目肌。鎬地は板目に柾目掛かる。
刃紋:Temper patterns(Hamon): 小沸出来の中直刃。明るい。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 掃掛ながら先小丸に返る。
登録:Registration Card: 東京都

【解説】室町時代の大永(1521年~1527年)頃に始まった金房派の祖は政長と云われています。金房派の作品は大和物の中では大和伝の他に備前伝や美濃伝の要素も見出す事の出来る特異な作域で不思議な魅力があり、大変人気が有ります。金房派の主な作刀期が安土桃山時代で古刀期と新刀期の境となる為、新刀と分類されることがしばしばあります。
本作の体配は身巾重ね尋常で、鎬が高い大和伝風の造り込みで反りが浅い脇指です。地金は板目肌です。刃紋は湾れ加減の中直刃で匂い口締まりこころに小沸ついた明るい刃です。刃縁には金線交じり小足も確認されます。鋩子は掃きかけながら先小丸に返っています。茎は勝手下がり鑢目で錆が落ち着いて雰囲気は上々です。欠点が無いすっきりとした一振で、このまま何も手を掛けること無くお楽しみいただけます。白鞘、金着一重はばき、保存刀剣鑑定書

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)

新着商品ピックアップ
品番:KA-080418
刀 無銘 筑紫信国 保存刀剣
姿が立派で覇気のあり、特に茎の雰囲気に雅味が感じられる、筑紫信国極めの魅力たっぷりな御刀です。
鑑定書:Paper(Certificate): 保存刀剣鑑定書
価格 (price)2,200,000円(JPY)
品番:KA-080318
 刀 千手院和泉守源守正作 特別保存刀剣
この刀は、長曽祢乕徹ファンの御客様にも必見となる、千手院和泉守源守正作の作柄特徴が顕著に示された刀の優品です。
鑑定書:Paper(Certificate): 特別保存刀剣鑑定書
価格 (price)1,800,000円(JPY)

新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください