English Page

日本刀の販売

メニュー
トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 短刀 » 短刀 法廣(花押)(TA-070320)
本刀は現代刀剣界の最高位であられる宮入法廣の高い技術を結集して鍛刀された覇気に溢れる短刀の優品です。

短刀 法廣(花押) 平成丁丑歳秋日 無鑑査刀匠

Tanto [Norihiro]


短刀 法廣(花押) 平成丁丑歳秋日 無鑑査刀匠

品番:TA-070320
価格 (price)売約済/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

Paper(Certificate): 現代刀の為無し

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 長野県(Nanano) ・平成九年(Heisei era 1997)

刃長:Blade length(Cutting edge): 26cm(七寸八分八厘)反り:Curve(SORI): 無し
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba):  元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba):  先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane:  
茎:Sword tang(Nakago): 生ぶ、筋違鑢目、目釘穴1個。

体配:Shape(Taihai): 平造、庵棟。
地鉄:Jigane(Hada): 小板目肌。
刃文:Temper patterns(Hamon): 直刃
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 直で小丸へ返る。
登録:Registration Card: 長野県

【解説】宮入法廣氏は昭和31年1月29日、宮入清宗氏の長男として、人間国宝の宮入行平氏を伯父にもつ代々の名門鍛冶の血筋を受け継いで長野県坂城町に生まれました。大学を卒業すると宮入門に入らず石川県の人間国宝・隅谷正峯に師事して五年間の研鑽を積みました。昭和58年に文化庁より作刀認可後は父の宮入清宗氏とともに作刀するようになりました。昭和58年の新作名刀展コンクールに初出品後、特別賞8回、優秀賞4回、新作小品展特別賞6回、優秀賞5回を受賞、と数々の受賞を果たして、平成7年には史上最年少の39歳で無鑑査保持者として認定され、同年に旧北御牧村無形文化財に指定されています。平成14年~16年にかけては高円宮憲仁親王の三女王様に御守鍛刀を謹作し、高円宮憲仁親王妃久子様に刀子を献上しています。平成22年には、14年ぶりに授与となる最高位の正宗賞を受賞するなどし、翌23には日本刀製作技術者として長野県重要無形文化財保持者にも認定されました。探究心旺盛な作家気質と職人気質で長年に渡り研鑽を積んできた宮入法廣氏は正に現代刀剣界の最高位といえる刀匠であります。
本作はいにしえの新藤五国光あたりを念頭に制作した短刀です。地肌は小板目肌よくつみ極めて精美な肌となります。刃紋は上品に直刃を焼いています。地刃の冴えは見事であり高度な技量が感じられます。帽子はそのまま先小丸へ返ります。丁寧に仕立てられた茎には力強い鏨使いで銘と花押が刻され風格があり観る物を圧倒します。本刀は現代刀剣界の最高位であられる宮入法廣の高い技術を結集して鍛刀された覇気に溢れる短刀の優品です。白鞘、金着二重はばき。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示