日本刀の販売

小板目肌が微塵に詰んだ精美な鍛えに、盛んな働きを見せる中直刃を焼いた、河内守正廣の高度な技量を示した作品です。拵入。

刀 正廣(肥前二代正廣)新刀 中上作 茶呂塗鞘打刀拵入 日本刀剣保存会鑑定書

Katana [Kawatino-Kami Masahiro 2nd][N.T.H.K] Nihon Token Hozon Kai


刀  正廣(肥前二代正廣)新刀 中上作  茶呂塗鞘打刀拵入 日本刀剣保存会鑑定書

価格 特価(price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番: KA-081111

鑑定書:Peper(Certificate): 日本刀剣保存会鑑定書

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 肥前国(Hizen) 寛文頃(Edo era 1661年頃)

刃長:Blade length(Cutting edge): 63.9cm(二尺一寸一分) 反り:Curve(SORI): 1.7cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 2.9cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.77cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.35cm  先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.6cm
拵全長:Length of Koshirae : 90cm 刀身重量(裸身):Weight only of blade: 627g
茎:Sword tang(Nakago): 生茎、筋違い鑢目。目釘穴一。

体配:Shape(Taihai): 鎬造、庵棟、中切っ先。
彫物:Engraving: 表裏に棒樋を掻き通す。
地鉄:Jitetsu(Hada):板目肌詰んで良く練れる。
刃紋:Temper patterns(Hamon): 中直刃、小足入る。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi):直ぐに小丸、浅く返る。
登録:Others: 和歌山県

【解説】肥前国正廣は、忠吉についで肥前刀を代表する名工です。初代が河内大掾で二代が河内守を受領しています。正廣は六代までの作刀を見ますが、河内守を受領名とするのは、二代と五代の正廣です。本作は鑑定で二代の作と極められました。初代は寛永頃の人で、二代正廣は寛文頃に活躍した刀匠です。寛永三年生まれ。初銘は正永。寛文五年に河内守を受領して正廣に改名します。正廣、河内守正廣、肥前国河内守正廣などと銘を切ります。七十三歳、元禄十三年八月六日没。
作品の体配は、身幅、重ね共に尋常。反りが良く利いて、肥前刀らしく姿が良い御刀でです。地鉄は、よく錬れた板目肌が詰んだ精美な鍛えに、地沸が微塵につく地鉄です。刃紋は、匂口締まり心で明るく、小沸が良くついた冴えた中直刃で、小足、砂流し入り、刃縁には長い金線がしきりに掛かって、活発な働きを見せて、誠に覇気ある仕上がりの御刀となっています。帽子は直ぐで、地景、金線を伴い小丸へ浅く返ります。このあたりは誠に上手としか言いようがありません。茎は生ぶで、鑢目、錆味、銘彫、全て確りしています。小板目肌が微塵に詰んだ精美な鍛えに、盛んな働きを見せる中直刃を焼いた、河内守正廣の高度な技量を示した作品です。茶呂塗鞘打刀拵入。はばき金着一重。日本刀剣保存会鑑定書※本品は特別特価品につき、カードをご利用の場合には、3パーセントの手数料を申し受けます。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する有限会社誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店「日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂」におまかせください