日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 脇差 » 脇差 武州住内紀康重(業物)(WA-08031)
北条氏ゆかりの郷土刀。多摩に縁のある方にお勧め。

脇差 武州住内紀康重(業物) 保存鑑定保証品

wakizashi [Busyuu Naiki Yasushige] wazamono


脇差 武州住内紀康重(業物) 保存鑑定保証品

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:WA-08031

鑑定: 保存刀剣合格保証

国・時代: 武蔵・江戸時代 寛文頃 1661年~1673年

刃長:54.0cm(一尺六寸七分) 反り:0.8cm 元幅:2.87cm 元鎬重:0.6cm
先幅:1.88cm 先鎬重:0.43cm
茎:生ぶ、鑢目切、目釘孔一

体配:  中切先、鎬造、庵棟、姿健全。
地鉄:  板目肌で鎬地は柾目肌。
刃紋:  互の目刃紋。匂い口明るく小沸つき沸足入る。
帽子:  直で小丸に返る。
登録:   北海道  昭和35年

【解説】戦国時代、武州は北条氏照の支配下にありました。そして北条氏が庇護した武州下原刀は多摩地区の郷土刀です。この脇差は下原鍛冶宗家である康重四代目の江戸時代中期作です。四代目から銘に「内記康重」と名乗りを刻むようになります。四代目は三代目より早く没しているため、現存する作品は希で少ないです。研ぎは古いです。歴史資料として大変貴重な一振りになります。北条家に由縁のある御方に、また多摩地区にお住まいの御方に是非とも御持ちいただきたい御刀になります。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)

新着商品ピックアップ
品番:KA-080418
刀 無銘 筑紫信国 保存刀剣
姿が立派で覇気のあり、特に茎の雰囲気に雅味が感じられる、筑紫信国極めの魅力たっぷりな御刀です。
鑑定書:Paper(Certificate): 保存刀剣鑑定書
価格 (price)2,200,000円(JPY)
品番:KA-080318
 刀 千手院和泉守源守正作 特別保存刀剣
この刀は、長曽祢乕徹ファンの御客様にも必見となる、千手院和泉守源守正作の作柄特徴が顕著に示された刀の優品です。
鑑定書:Paper(Certificate): 特別保存刀剣鑑定書
価格 (price)1,800,000円(JPY)

新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください