日本刀の販売

トップページ » » 大龍齋 鉄鍔(TU-08052)
東龍齋の鉄鍔で所載物。名品です。

大龍齋 鉄鍔 所載物 寒山箱書 名品

Tsuba [Tairyusai][N.B.T.H.K] Tokubetsu Kityou Kodougu


大龍齋 鉄鍔 所載物 寒山箱書 名品

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:TU-08052   

鑑定書:   財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別貴重小道具認定書
      昭和57年歴史読本 所載物
 

国・時代: 京都・江戸時代 明和3年~天保5年(1766~1834)

 

月に波千鳥図 鉄磨地 長丸型 鋤出し高彫 象嵌 色絵 片櫃
縦:8.3cm  横:7.6cm  切羽台厚:0.4cm 重量:116g
布団付き桑縁桐箱入 桐箱佐藤寒山先生お箱書
 

【解説】

京都の名工大月光興は京都に生まれ,屋号を山城屋と称した。彫金の修行はもとより,絵画を著名な師に学んでその技を彫金に取り入れた。天保5年に69歳で没するまで,大龍齋,紫龍堂,龍宝齋,是空入道などの号を用い,数々の名作を残しています。一宮長常や鉄元堂正楽とともに関西金工の三傑と称される良工です。この作品は,鍔の表上方に雲を配し,さらに3羽の千鳥が思い思いの姿で飛び交う様は躍動感があり見事の一言です。裏面の上方にもわずかに雲を見せていて,下方は大月派の特徴をよく表す荒波の図柄となっています。満月の夜空に飛び交う千鳥の姿が鮮やかに表現さた大龍齋(大月光興)作の優品の一枚です。佐藤寒山先生の箱書きが添えられています。所載物

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着日本刀ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください