English Page

日本刀の販売

メニュー
トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 短刀 » 短刀 宮本包則(TA-098098)
宮本包則の作と極められた優品。姿美しく上々の出来。御守り刀としても御奨め。

短刀 宮本包則 拵入 帝室技芸員 新々刀上作 日本刀剣保存会鑑定書

Tantou [Miyamoto kanenori] N.T.H.K. Paper


短刀 宮本包則 拵入 帝室技芸員 新々刀上作 日本刀剣保存会鑑定書

品番:TA-098098
価格 特価(price)売約済/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

鑑定書:Paper(Certificate): NPO法人 日本刀剣保存会

Country(Kuni)・時代 Era(Jidai)東京(Tokyo)・明治時代(Meiji)
 

刃長:Blade length(Cutting edge): 25.0cm (八寸二分五厘) 反り:Curve(SORI): 無 
元幅:
Width at the hamachi(Moto-Haba): 2.43cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.65cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.05cm 先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.5cm 拵全長:Length of Koshirae: 45cm
茎:Sword tang(Nakago): 生茎、切り鑢目、目釘孔一

体配:Shape(Taihai): 鵜の首造。
彫物:Engraving: 表裏に薙刀樋。
地鉄:
Jigane(Hada): 小板目肌よく詰んだ精美な肌合。地沸つき、淡く映り風たつ。
刃文:Temper patterns(Hamon): 互の目を連ね、少しく尖りごころの刃交じり、小足入り、小沸細かによくつく。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 先地蔵風となって小丸に返る。
登録:Others: 東京都

【解説】本名は宮本志賀彦。宮本能登守包則は、天保元年8月25日、伯耆国武田村大柿(現:鳥取県-倉吉市大柿)の造り酒屋を営む旧家に生まれました。嘉永4年、 22才で刀工を志して、備前長船横山祐包の門人となり、備前伝の鍛刀を学びます。安政4年、因幡藩倉吉の家老:荒尾志摩の抱工となり、さらに文久3年、京都有栖川熾仁親王の信任を得て、孝明天皇の御剣を鍛造し、慶応2年37才の時、能登守を受領しました。
その後も明伊勢神宮の宝剣・鉾・鏃など多数を精鍛し、明治39年4月に月山貞一と共に帝室技芸員の栄職を得て専ら皇室の刀剣類を謹鍛します。大正15年10月24日97才の高齢で没するまで、鳥取、倉吉、京都、東京等各地で鍛刀し活躍しました。
この短刀は無名なれど日本刀剣保存会に於いて宮本包則の作と極められた優品であり、現存作品において乱れ刃文の短刀は少ないことから貴重な一振となります。体配は鵜の首造の短刀で、薙刀樋を彫ります。地鉄は良く詰んだ小板目肌で地沸ついて淡く映りが立つように見えています。刃文は中太焼き巾の小互の目乱れが連ね、先尖りの互の目が交じり、匂い明るく細かい小沸が冴えてつきます。刃中には小足よく入ります。帽子は乱れ込み小丸へ返り棟を焼きます。刀身は古研ですが、急の研磨必要無く、御覧の通りの抱茗荷家紋目貫拵に収まった逸品です。日本刀剣保存会鑑定書。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示