日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 無銘 皆焼豪刀 (KA-121211)
無銘刀ながら、出来が良く、華やかな刃紋が魅力の、姿豪壮この上ない御刀です。

刀 無銘 皆焼豪刀 抜刀 試切 鑑賞刀

katana [Mumei Hitaturayaki]


刀  無銘 皆焼豪刀 抜刀 試切 鑑賞刀

価格 価格特価(price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-121211

鑑定書:Peper(Certificate): 未鑑定

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 明治期~昭和期 (Meiji~Syouwa era)

刃長:Blade length(Cutting edge): 71.0cm(二尺三寸四分三厘) 反り:Curve(SORI): 2.10cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.63cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.75cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 3.20cm 先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.60cm
茎:Sword tang(Nakago): 勝手下がり鑢目、穴一。 

体配:Shape(Taihai): 鎬造、庵棟、大切っ先。
地鉄:Jitetsu(Hada): 小板目肌よく詰む、地沸付く。
刃紋:Temper patterns(Hamon): 大丁子乱れ、皆焼刃紋。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 大きく乱れて小丸へ返る。
登録:Others: 東京都登録

【解説】本刀は、ご覧の通り御刀で、これ以上の派手な刀は、まず無いであろうと思ってしまうほど、華麗な刃紋と姿も豪快そのものという感じの一振りです。
体配は、身幅、元先もっとも広く、切先に向かって幅が落ちず、重ねもガッシリで、ドスンと重量がある、姿が立派で大切先、さぞかし良く切れそうな御刀です。地鉄は、小板目肌が無地風になるまでよく詰み、地沸がつく美しく強い鍛鉄です。刃紋は、匂主体の焼刃に明るい小沸がつき、大きく乱れた丁子刃紋が飛び焼きながら鎬地から棟にまで至り、皆焼となって刀身全体を包むもので、その華やかさときたら、一見するだけでハッと注目してしまうほどです。刃中は、長い足、葉入り働きます。帽子は、そのまま丁子刃紋が大きく乱れて、先地蔵となり小丸へ深く返り棟を焼きます。この刀、その出来映えたるや真に一級品で、刀をやる者の誰もが感心するであろう程に上手であり、作者が誰なのか知りたくなるほどです。本作、いかにも頑丈そうな刀身ですから、抜刀、試切刀、としてはもちろんのこと活躍してくれると思いますし、これだけの出来で欠点も無く至極健全ということですから、鑑賞刀としても申し分がなく、貴公の自慢の愛刀とされてはいかがかと、是非とも御奨めしたい御刀です。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する有限会社誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店「日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂」におまかせください