日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 横山加賀介藤原朝臣祐永 (KA-070515)
出来が良く、表裏の彫刻が刀身を引き締めており、姿が優美で祐永の作風を十分に示した一振りです。

刀 横山加賀介藤原朝臣祐永 弘化四年二月日 (菊紋)一備陽長船士 新々刀 上作 保存刀剣

Katana [Yokoyama Kaganosuke Sukenaga] NBTHK Hozon Touken


刀 横山加賀介藤原朝臣祐永 弘化四年二月日 (菊紋)一備陽長船士 新々刀 上作 保存刀剣

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-070515

鑑定書:Paper(Certificate): 財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai) : 岡山県-南東部(Okayama)  弘化四年(Edo~1847年)

刃長:Blade length(Cutting edge): 68.2cm(二尺二寸五分) 反り:Curve(SORI): 2.1cm 
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.0cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.76cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.2cm 先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.6cm 
茎:Sword tang(Nakago): 生ぶ茎、浅い勝手下鑢目、目釘孔一.

体配:Shape(Taihai): 中切先、鎬造、庵棟。
彫物:Engraving: 表に独鈷剣と梵字、裏に蓮台と護摩箸、梵字を彫る。
地鉄:Jitetsu(Hada): 小板目肌、地沸つく、淡く映り立つ。。
刃紋:Temper patterns(Hamon): 直刃、匂い口締まり心小沸つく。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 先小丸へと深く返る。
登録:Others: 東京都

【解説】新刀期の横山一派は備前国長船の地で栄え、新々刀期を経て明治の廃刀令まで続く御家です。初代の祐永は「友成五十六代孫」と号して、嘉永4年に57歳で没しています。弘化4年頃は、初代が亡くなって二代祐永が活躍していましたので、本作は二代祐永の盛期作ということになります。
本作体配は、刃長が二尺二寸五分、身幅、重ね尋常。反りが深く利いて表裏の彫刻が刀身を引き締めている優美な姿の御刀です。地鉄は小板目肌が良く詰んで美しく、地沸付き淡い映りが立ちます。刃紋は小沸出来の明るい直刃を焼いていて、匂い口締まりこころで冴えた刃となります。刃中には足、葉、の働きがあります。帽子はそのまま直で先小丸へ深々と返ります。茎は生ぶで錆味がよく、確りとした鏨使いで長銘が刻されています。作品は直刃の完成度の高さ、要するに匂いの強さと幅が限りなく均一に焼かれている点、それらを実現するためには鍛肌が綺麗で密であること。高度な技術をもって一分の乱れもなく見事に焼きあげているあたりは流石であり、祐永の技量の高さを十分に示しています。相まって丁寧な彫刻が一際刀の美しさを際立たせている、本刀は横山加賀介藤原朝臣祐永の優品の一振りです。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください