English Page

日本刀の販売

メニュー
トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 筑前守信秀 重要刀剣(KA-040320)
大鋒の鋭しい姿や地刃の豊富な変化と併せて迫力をより高らしめている栗原信秀の傑作。

刀 筑前守信秀 慶応二年六月日 第63回重要刀剣

Katana[Chikuzen-No-Kami-Nobuhide (Kurihara Nobuhide)][N.B.T.H.K] Jyuyo Token


刀 筑前守信秀 慶応二年六月日 第63回重要刀剣

品番:KA-040320
価格 (price)お問い合わせください(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

鑑定書:Paper(Certificate): 第63回重要刀剣指定

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai):武蔵国,東京都(Musashi)・江戸時代後期 慶応二年(Edo era 1866)

刃長:Blade length(Cutting edge): 72.6cm(二尺三寸九分)反り:Curve(SORI): 1.75cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.28cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.65cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.7cm  先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.5cm

【重要刀剣図譜より】
形状 鎬造、庵棟、身幅広く、元先の幅差さまで目立たず、鎬地を卸して鎬高く、重ね薄め、反り浅くつき、大鋒。
 板目肌つみ、やや肌目が立ち、地沸厚くつき、地景よく入る。
刃文 丁子・互の目丁子・互の目など交じり、処々尖りごころの刃・角がかる刃を交え、足太く長く入り、匂口やや深く、沸よくつき、下半処々小さな飛焼を見せ、上半金筋・砂流し長くかかり、匂口明るい。
帽子 乱れ込み、小さな飛焼かかり、先尖って尋常に返る。
  生ぶ、先栗尻、鑢目勝手下がり、目釘孔一、表第一目釘孔より一字上げて棟寄りに細鏨の受領銘があり、裏は一字半上げて鎬筋を中心に年紀がある。

説明 栗原信秀は、文化十二年、越後国西蒲原郡月潟村に生まれた。文政十二年、京都へ上り鏡師となったが、嘉永初年江戸に出て清麿の門下に入り刀鍛冶となった。現存する信秀の作刀で最も時代の遡るものは嘉永五年紀であることから、実際に師事した期間は短かったものと思われ、独立して間もない嘉永六年には、相模国浦賀で作刀した所謂「浦賀打」が遺存する。元治元年七月、第一回長州征伐が行われ、彼は幕命を受け大坂に赴き兵器補給の役を務めている。大坂での作刀は、元治元年八月より慶応三年正月までの約二年半に亘り、慶応元年五月には筑前守を受領している。後に江戸へ戻り、さらに明治八年、越後三条に帰り、同十年には弥彦神社の御神鏡の制作を行っている。明治十三年一月二十五日、 東京本郷元町の養子信親宅に於て、六十六歳で歿している。彼の技倆は清麿一門中最も卓越しており、師清麿に迫る出来映えのものがある。
 この刀は、身幅が広く元先の幅差はあまり目立たず、反りが浅く大鋒に結ぶなど新々刀期の特色を有す刀姿を呈しているが、鎬地を卸し鎬 高くして重ねが薄めとなり、大鋒もフクラを敢えて枯らすなど総体に鋭しい造込みに清麿門下としての特色がよく示されている。鍛えは板目に地沸が厚くつき、地景がよく入って肌目が立ち、刃文は互の目・互の目丁子・丁子などが交じり、足は太く長く入り、匂深で沸がよくつき、刃中の金筋・砂流しは長くかかり、中でも角がかる刃や尖りごころの刃を交え、大きな互の目の頭が小さな乱れに分かれる態を見せるなど信秀の手癖も表れている。また、帽子が道中の勢いそのままに乱れ込み、先が尖って返る様は覇気があり、大鋒の鋭しい姿や地刃の豊富な変化と併せて本作の迫力をより高らしめている。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示