日本刀の販売

トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 脇差 » ●脇差 備州長船祐定(WA-08094)
約500年前の永正年紀が入った身巾タップリな備前祐定です。

脇差 備州長船祐定 永正十年二月日 保存刀剣鑑定書

wakizashi [Bisyu Osafune Sukesada] NBTHK Hozon


脇差 備州長船祐定 永正十年二月日 保存刀剣鑑定書

価格 (price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:WA-08094

鑑定書:   財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書

国・時代: 備前国・室町時代 永正10年 1513年 (約500年前)

刃長:56.3cm(一尺八寸六分) 反り:1.7cm 元幅:3.05cm 元鎬重:0.75cm
先幅:2.35cm 先鎬重:0.55cm
茎:生ぶ、鑢目勝手下、目釘孔一

体配:  中切先、鎬造、丸棟、反り有り姿良し。
地鉄:  板目肌で鎬地は柾目肌。
刃紋:  互の目丁子刃紋。
帽子:  乱れて小丸に返る。
登録:   東京都 平成20年

【解説】
永正頃の祐定というと彦兵衛尉祐定、与三左衛門尉祐定と超有名な名前が浮かんできます。本作がどの祐定に由縁あるか断定はできませんが,永正十年二月日という裏年紀から考えると初代祐定にもっとも近い祐定であることに疑いありません。そうなるとただ者じゃない祐定となるのかも知れません。作柄は元幅、先幅がタップリで反りも適度でスタイルが良いです。鎬から棟に向かって肉が削ぎ落ちる格好で棟は丸棟。反り有って姿が良いです。約500年前の御刀ですからかなり健全な状態が保たれた御刀といえます。地鉄は青く澄み,肌は板目肌。鎬地は柾目肌。刃は匂出来で刃紋は腰開き互の目丁子刃紋で蟹の爪のような刃紋が混じります。砂流し、足、葉など働きもあって見ごたえあります。帽子も乱れながら小丸へと返っています。刃は明るく冴えております。備前刀の特徴が顕著に現れた御刀で好感が持てます。拵も古いもので、鞘の黒塗りは竹皮模様になり、柄の巻きも近代の巻きでは無く、かなり時代がついて落ち着いています。目抜きは赤銅の龍。縁頭は鉄地に銀象嵌。鍔は御所車車輪図で鉄地に銅と銀で象嵌。内外揃ってまとまった、筋が通った備前刀の優品であり、是非ともお奨めしたい一振りです。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)

新着商品ピックアップ
品番:KA-090518
刀 天田昭次作之 平成二年弥生吉日 重要無形文化財保持者(人間国宝)附 桐箱
鑑定書:Paper(Certificate): 人間国宝(重要無形文化財保持者)。
価格 (price)4,500,000円(JPY)
品番:TA-090518
短刀 備州長船住景光 嘉暦二年二月日 第62回重要刀剣
鑑定書:Paper(Certificate): 第62回重要刀剣鑑定書
価格 (price)御問い合わせ下さい(JPY)

新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂におまかせください