English Page

日本刀の販売

メニュー
トップページ » 日本刀販売 刀剣販売 刀販売 » 刀・太刀 » 刀 豊前住河野貞光 (KA-050415)
人間国宝月山貞一門下で技量優秀。斬味では現代刀匠中随一。豊前住河野貞光の今虎鉄。武道家に絶大な人気を誇る刀です。

刀 豊前住河野貞光彫同作 辛未年六月日 鑑賞刀

Katana [Kouno Sadamitsu]


刀 豊前住河野貞光彫同作 辛未年六月日 鑑賞刀

品番:KA-050415
価格 ((price)売約済/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

鑑定書:現代作にて未鑑定 鑑賞向

国・時代:豊前/福岡県(Bunzen/Fukuoka) 現代(Heisei era)

刃長:Blade length(Cutting edge): 74.4cm(二尺四寸五分五厘) 反り:Curve(SORI): 2.0cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 3.76cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.76cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 3.3cm 先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.65cm
茎:Sword tang(Nakago): 生ぶ、化粧勝手下鑢目、目釘孔一。

体配:Shape(Taihai):大切先延びる、鎬造、庵棟。
彫物:Engraving: 表に龍と梵時、裏に護摩箸と棒樋の彫刻。
地鉄:Jigane(Hada): 板目肌詰んで地沸え付く
Temper patterns(Hamon): 大互の目乱れ。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 直で先掃き掛けて小丸に返る。
登録:Others: 福岡県

【解説】豊前住河野貞光は、昭和二十五年生まれ。本名 河野 博。福岡県在住。特徴:河野貞光は福岡県の刀匠で、人間国宝の、故 月山貞一刀匠に師事します。山貞の門下中でも腕前高い刀工で、技量優秀により、師より”貞”の一字を戴き、以後、「貞光」と名乗ります。地鉄造りの美しさは文句なし、出来は当然のこと素晴らしく、更に貞光は、折れず曲がらずに良く斬れる日本刀を追求されており、斬味では現代刀匠中随一とかなりの定評が有ります。その凄まじい斬れ味から「今虎鉄」と呼ばれ、武道家にも絶大な人気を誇る刀匠です。貞光の刀は、刃長に比して重ねをやや控え、表裏に棒樋などの彫刻を彫ることによって更に重量の調節が図られます。
本刀の姿は、長さ二尺四寸五分を超える刃長。身幅先幅はこの上無くたっぷりで姿は豪壮無比。表裏に彫られた彫刻が刀身を引き締めて格調高雅であり、見ていてとても美しい刀姿の一振です。切先は大切先が延びてフクラは枯れ鋭く覇気があります。地鉄、見た目は肥前刀上作のごとくよく詰んだ精緻な仕上がりで、水々しく艶やかで美しく、性能としては弾力味有る強そうな鍛です。匂い明るい小沸出来の大互の目乱れ刃文は派手で人目を引きます。互の目の谷から刃先に掛けて足入り、葉入り、砂流し掛かり金線が絡みよく働きます。茎は生ぶ、化粧勝手下鑢目が美しく、達筆で立派に銘を刻しています。この御刀。良く切れる裁断性能は評判の通りですが、本当に特筆すべきは、これだけの刀姿でありながらバランスが保たれており、その完成度は流石と感心させられるものです。一度手にしたら手放したくない愛刀になると思います。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着日本刀ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示