English Page

高品質御刀をお手頃な価格で 銀座誠友堂S-Line

メニュー
トップページ » S-Line » 刀 伯州住小林吉永造之 昭和五十二年 拵入(SKA-110120)

小林吉永刀匠は鳥取県の靖国刀匠で有名な金崎助寿刀匠の内弟子です。この刀は注文打の一振で、同作中でも傑作刀と称するに値する出来栄えのとても華やかな作品です。バリっとしており鑑賞刀に無論のこと、上段者の居合刀としてもお薦めです。

刀 伯州住小林吉永造之 昭和五十二年 黒呂塗鞘打刀拵入

Katana [Hakusyujyu-Kobayashi Yoshinaga]

刀 伯州住小林吉永造之 昭和五十二年 黒呂塗鞘打刀拵入
品番: SKA-110120
価格(Price): 580,000円(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)
品番: SKA-110120
Stock No.: SKA-110120
鑑定書: 現代刀につき未鑑定。
Paper(Certificate): None
国・時代: 伯州(鳥取県)・昭和五十二年(1977)
Country(Kuni)/Period(Jidai): Tottori, Showa period 1977
刃長 Blade length (Cutting edge)
:
71.7cm(二尺三寸七分)
反り Curve(SORI)
:
1.7cm
元幅 Width at the hamachi(Moto-Haba)
:
3.28cm
元鎬重 Thickness at the Moto-Kasane
:
0.71cm
先幅 Wide at the Kissaki(Saki-Haba)
:
2.75cm
先鎬重 Thickness at the Saki-Kasane
:
0.53cm
拵全長Length of Koshirae
:
約100cm
重量Weight including handle
:
1032g
Sword tang(Nakago)
:
生ぶ、化粧筋違鑢目。目釘穴1個。
登録 Registration card
:
鳥取県
【解説】
小林吉永刀匠は鳥取県の靖国刀匠で有名な金崎助寿刀匠の内弟子です。本名小林義良。新作刀展に於いて多数の受賞を果たした実力派現代刀工です。全日本刀匠会会員で鳥取県米子市にて鍛錬されていました。本作は、昭和52年に鍛刀された注文打の一振です。きめ細かに練り上げられた精美な地鉄に、匂口明るく冴えた互ノ目丁子乱れを巧みに焼いた吉永刀匠の力作です。同氏が打った刀の中でも傑作刀と称するに値する出来栄えでとても華やかな作品です。バリっとして鑑賞刀にも良し、また上段者の居合刀としてもお薦めの魅力いっぱいの逸品です。黒呂塗鞘打刀拵入、銀無垢一重はばき。