English Page

高品質御刀をお手頃な価格で 銀座誠友堂S-Line

メニュー
トップページ » S-Line » 刀 河内大掾藤原国定(会津)(SKA-060222)

奥州会津の人気の刀工、河内大掾藤原国定の入念作といえます。会津にお住まいのお客様に特にお奨めしたい一振です。

刀 河内大掾藤原国定(会津) 正保二二年八月日 保存刀剣鑑定書

Katana [Kawachi-Daijo-Fujiwara Kunisada(Aizu)][N.B.T.H.K] Hozon Token

刀 河内大掾藤原国定(会津) 正保二二年八月日 保存刀剣鑑定書
品番: SKA-060222
価格(Price): 450,000円(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)
品番: SKA-060222
Stock No.: SKA-060222
鑑定書: 保存刀剣鑑定書
Paper(Certificate): NBTHK Hozon Token
国・時代: 陸奥国会津,福島県・江戸時代前期 正保四年
Country(Kuni)/Period(Jidai): Mutsu-Aizu(Fukushima), Early Edo period 1648
刃長 Blade length (Cutting edge)
:
63.4cm(二尺〇九分)
反り Curve(SORI)
:
1.5cm
元幅 Width at the hamachi(Moto-Haba)
:
2.85cm
元鎬重 Thickness at the Moto-Kasane
:
0.73cm
先幅 Wide at the Kissaki(Saki-Haba)
:
2.10cm
先鎬重 Thickness at the Saki-Kasane
:
0.50cm
Sword tang(Nakago)
:
生ぶ、筋違鑢目、目釘孔1個。
登録 Registration card
:
静岡県
【解説】

河内大掾藤原国定は、入道兼定の弟で陸奥国会津に住し鍛刀しました。初銘は国貞と切りました。国定は二代続き、二代目は河内守を受領しました。
本刀は、刃長が二尺〇寸九分で、体配は、身幅、重ね共に尋常、反りが利いた姿美しく健全な御刀姿の一振です。地鉄は板目に杢を交える肌です。刃文は、湾れ基調にゆるやかに乱れて小沸付き、明るく冴えます。刃中には砂流しが働きます。帽子は掃掛けるようにして小丸へ返ります。茎には、長銘と年紀がキッチリと刻されています。奥州会津の人気の刀工、河内大掾藤原国定の入念作といえます。会津にお住まいのお客様に特にお奨めしたい一振です。白鞘、金着せ一重はばき、保存刀剣鑑定書。