English Page

高品質御刀をお手頃な価格で 銀座誠友堂S-Line

メニュー
トップページ » S-Line » 刀 無銘 伝 豊後高田 後代貞行 (SKA-020221)

豊後高田貞行の刀であると鑑定された一振です。豊後貞行は、剣豪宮本武蔵がが所有していた刀の作者として知られています。この機会に貞行の刀を貴方の差料にされてはいかがでしょうか。

刀 無銘 伝 豊後高田 後代貞行 青貝微塵塗鞘打刀拵入

Katana [Bungo-takada Sadayuki]

刀 無銘 伝 豊後高田 後代貞行 青貝微塵塗鞘打刀拵入
品番: SKA-020221
価格(Price): 400,000円(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)
品番: SKA-020221
Stock No.: SKA-020221
鑑定書: 日本刀剣保存会鑑定書
Paper(Certificate): [N.T.H.K] Nihon Token Hozon Kai
国・時代: 豊後国・江戸時代前期 正保頃(1645~)
Country(Kuni)/Period(Jidai): Bungo(Oita),Edo period 1645~
刃長 Blade length (Cutting edge)
:
67.0cm(二尺二寸一分)
反り Curve(SORI)
:
1.8cm
元幅 Width at the hamachi(Moto-Haba)
:
3.0cm
元鎬重 Thickness at the Moto-Kasane
:
0.71cm
先幅 Wide at the Kissaki(Saki-Haba)
:
2.35cm
先鎬重 Thickness at the Saki-Kasane
:
0.55cm
拵全長Length of Koshirae
:
約95.0cm
重量Weight including handle
:
867g
Sword tang(Nakago)
:
生ぶ、筋違鑢目。目釘穴1個。
登録 Registration card
:
宮崎県
【解説】
豊後高田貞行の刀であると鑑定された一振です。豊後貞行は、剣豪宮本武蔵がが所有していた刀の作者として知られています。高田の刀の多くは直刃を多く焼くことが特徴です。本作も、匂口が締まり心で小沸がつく直刃を焼いた一口で、、高田物の中にあっては出来が良い御刀です。宮本武蔵が愛刀、この機会に貞行の刀を貴方の差料にされてはいかがでしょうか。