日本刀の販売

風格ある踏んばりが利いた太刀姿で鎬筋高い凛とした体配の二王太刀です。

太刀 無銘 二王 第60回重要刀剣

Tachi [Niou][N.B.T.H.K]Jyuyou Touken


太刀  無銘 二王 第60回重要刀剣

価格 (price)3,700,000(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

品番:KA-030514

鑑定書:Paper(Certificate): 重要刀剣

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 周防(広島県)(Suo/Hiroshima) 南北朝時代頃(Nanbokucyou era 1336年頃)

刃長:Blade length(Cutting edge): 78.8cm(二尺六寸)反り:Curve(SORI): 2.2cm
元幅:Width at the hamachi(Moto-Haba): 2.93cm 元鎬重:Thickness at the Moto-Kasane: 0.7cm
先幅:Wide at the Kissaki(Saki-Haba): 2.0cm  先鎬重:Thickness at the Saki-Kasane: 0.45cm 
茎:Sword tang(Nakago): 生ぶ。鑢目不明、目釘穴1個。

体配:Shape(Taihai): 鎬造、庵棟、中切っ先  風格ある太刀姿。
地鉄:Jitetsu(Hada): 小板目肌良く練れて地錵が付く。
刃紋:Temper patterns(Hamon): 小沸本位の明るい直調子に小互の目。
帽子:Temper patterns in the point(Bohshi): 小丸へ返る。
登録:Others:東京都登録

【解説】二王一派は周防国玖珂に鎌倉末期から室町時代にかけて続いた刀工群で、鎌倉時代の清綱を祖としています。室町時代に特に栄えて、その後の一派は代々二王を名乗るようになりました。本作は風格ある踏んばりが利いた太刀姿で鎬筋高い凛とした体配の一振りで、姿を一見して南北朝時代を下らない時期の二王だと思われます。
地鉄は、小板目肌が練れ詰んで綺麗な柔らかない肌です。刃紋は、直調子で小沸ついて柔らかな足が入り細かな働きが見所となる刃です。茎は錆色も黒々として雰囲気がよいです。生ぶ姿二尺六寸、当時としては通常の刃長だったのでしょう。腰で反る体配は鎌倉末頃の太刀にも見えますが、とりあえず一時代下げて南北朝とさせていただきました。総じて健全な作品であり、なによりも姿が美しく魅力タップリな御刀です。白鞘、金着二重はばき。第60回重要刀剣(本品は昨年度の厳しい重要審査に合格した一振りです。

ご注文はこちらから
注文するorder
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




ご注文はこちらから
注文するorder

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する有限会社誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀・刀剣 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示

 

日本刀と刀剣のことなら、日本刀・刀剣・火縄銃のオンライン販売専門店「日本刀・刀剣・火縄銃 販売の誠友堂」におまかせください