English Page

日本刀の販売

メニュー
トップページ » 武具・甲冑 » 甲冑/鎧 黒漆塗本小札 (BU-010121)
本作、大正頃から昭和初期に製作された本格的な甲冑です。等身大甲冑ですから成人男性が着用可能です。

甲冑/鎧 黒漆塗本小札 紺糸威 二枚胴具足 / 二方白十八間星兜 (大正~昭和初期)

Yoroi [Kurourushinuri-Honkozane Konitoodoshi 2 maido Gusoku]


甲冑/鎧 黒漆塗本小札 紺糸威 二枚胴具足 / 二方白十八間星兜 (大正~昭和初期)

品番:BU-010121
価格 特価(price)御成約/sold out(JPY)
(消費税込。10万円以上の商品は国内送料込)

鑑定書:Peper(Certificate): 未鑑定

国 Country(Kuni)・時代 Era(Jidai): 大正期(Taisyou  era)

【兜】 鉢:二方白十八間星兜  シコロ:黒漆塗本小札紺糸威四段日根野シコロ
【鎧】 胴:黒漆塗本小札紺糸威二枚胴具足  袖:黒漆塗本小札紺糸威大袖七段(冠板付き)
草摺:黒漆塗本小札紺糸威5段8間

【解説】本作は本格的に作られた甲冑です。等身大甲冑ですから成人男性が着用可能です。兜の鉢は、鉄の板を合わせて金星で留めてある本格派。胴と大袖は本小札造り。一枚づづ小札板を合わせて針金で下絡みし固めてから黒漆塗りして糸を威すという、古来からの造り込みです。この甲冑は室町時代頃のスタイルを写したもので、現存する実物は文化財、国宝になるものが多く、一般の人が買うとすると驚きの金額となります。本作は大正頃から戦前にかけて製作されたもので、一説によると外貨獲得の為に輸出用として作られたと云われています。現在では兜だけが残っているような場合が多く、本作品のように、上から下まで完品で現存するものは珍しいようです。それなりに時代も付いて落ち着きがあり、良い雰囲気が出ております。無論のこと単なる安価な節句兜などと一線を画すものです。床の間の飾りによろしいでしょう。姿が実に立派な甲冑です。状態、総じて美品ですが経年の傷みはご了承下さい。木箱がついておりますので梱包してお送りします。

全てのVISAカード、Masterカード、NICOSカード、UFJカード、DCカード、
がご利用頂けます。ボーナス一括払い。1~24回まで分割払いも可能。

ご注文はこちらから
注文する(日本語) ORDER (English)
誠友堂の商品はすべて二つとない、一品物でございます。
お求め逃がしのございませんよう。
掲載されている商品は店舗でご覧いただけます。ご来店の前にお電話にてご確認ください。
電話・メール・WEBで問い合わせる銀座店のご案内はこちら

写真画像

写真をクリックすると、拡大表示されます。拡大画像の左側をクリックすると前の写真に、右側をクリックすると次の写真に移動します。下部に閉じるボタンがあります。




刀の新着一覧はこちら刀・太刀の一覧はこちら
新着商品ピックアップ
新着商品をもっと見る

ご記入頂きましたお客様の個人情報は、日本刀・刀剣 誠友堂を運営する株式会社 銀座 誠友堂が適切かつ安全に管理いたします。個人情報の取扱いに関して詳しくは、弊社の販売規定をご覧ください。

日本刀販売 株式会社 銀座 誠友堂
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
メール: touken@seiyudo.com   電話:03-3558-8001

特定商取引法に基づく表示